設置/運営方法

ふわふわ設置・運営・撤収のポイントをご紹介!

  • 設置は難しいと思っていませんか?
  • 手順をしっかり把握すれば意外と簡単。
  • 不安な方にはトータルパックもあります!

ふわふわの基本的な設置・撤収の流れをご紹介します。
製品ごとのマニュアルには、より詳しい設置方法が記載されています。また弊社スタッフによる設営サポートも承りますので、ご希望の場合はお申し付けください。

送付内容一式

  • ふわふわ本体
  • 送風機
  • ロープ
  • 土のう(モニュメントタイプはウレタンマット)
  • 階段ステップ(一部製品除く)

▲送付セット例
セット内容は製品により異なります。
マニュアルを参照し、送付内容をご確認ください。

設置手順

1. 本体を広げます


大人4名以上で行ってください。

2. 送風機を本体内部に接続します


1. 送風機の上下を確認します。


2. ふわふわ本体の送風口をかぶせます。


3. かぶせた送風口をロープでしっかりと縛ります。


4. ゆるみなく接続されていることを確認します。

■送風機接続時のポイント

送風機接続の際は、ふわふわ本体送風口を奥までしっかりとかぶせてください。
あらかじめ送風口を結んでおき、その後コンセントを挿してください。

送風機は常時通電しておき、空気は送り続けます。膨らみ終わった後に送風機を停止するとしぼんでしまいますので、運営中は常に稼動状態になります。

3. 本体を膨らませます

コンセントを挿し、ふわふわ本体に風を送って膨らませます。

■送風時の注意

途中で折り曲がらないように、送風機と送風口はまっすぐになるように設置してください。送風口が曲がっていると、空気が正しく送り込まれない場合があります。

到着時に送風口が結ばれている場合は、そこには送風機を取り付けないで下さい。撤収時の空気逃がしになります。

送風口の数一例:ミニミニエアランド=1口 エアランドミニ=3口(うち1つは縛って使用) エアランド=3口(うち1つは縛って使用)

4. 土のうを取り付けます

風で飛ばされないよう、所定の位置に土のうを取り付けてください。

※「モニュメントタイプ」は土のうではなく、ウレタンマットを取り付けます
※階段がある製品の場合は、土のう取り付け後に設置してください。

5.空気の圧力を調整します

送風機の側面にある吸気口の蓋の空き具合を変えることで、ふわふわ本体の空気圧を調整してください。
通常は吸気口を1/2~1/3程度塞ぐ程度になります。

6. 設置完了!

下記「運営上の注意」をお守りいただき、安全に配慮して運営してください。

運営上の注意

ふわふわ運営にあたって特に大切な注意事項をご紹介します。
しっかりとお守りいただき、事故の予防に努めましょう。

  1. 1. 始業前のふわふわ安全点検を必ず行いましょう

    ふわふわの始業前の安全点検の様子始業前には、以下の項目を毎回必ず確認してください。

    • 布地や縫い目に破損がないか
    • 立ち上げ後、空気圧が適当か
    • 本体の送風口が送風機から抜けないか
    • 設置位置まで必要な電気圧・量が安定して来ているか
    • 設置場所に傾斜がないか
    • ウェイト等の固定具が的確に止めてあるか
    ふわふわの始業前の安全点検 ふわふわの始業前の安全点検 ふわふわの始業前の安全点検
  2. 2. 適切な人数の運営スタッフを置き、監視を徹底しましょう

    ふわふわ内を監視するスタッフの配置ふわふわ内では子どもたちが元気に遊ぶため、予想外の行動やプレイ中の衝突は多々あります。

    • 常時1人以上の運営スタッフ(できれば2名以上)を配置してください
    • 休憩時のスタッフ不在を防ぐためにも、交代人員を確保下さい
    • 危険な行動を取るお子さんには、その都度迅速に注意を促してください
    • 遊具内だけでなく周辺(特に送風機)で遊ぶお子さんには注意を促してください
    ふわふわ内を監視するスタッフ ふわふわ内を監視するスタッフ ふわふわ内を監視するスタッフ
  3. 3. ふわふわ内での注意事項や禁止事項をわかりやすく告知ないし掲示しましょう

    ふわふわの注意事項の掲示ふわふわ内での注意事項や禁止事項をわかりやすく告知ないし掲示して安全に遊べるように徹底してください。

    • メガネ、ヘアピン、時計、指輪、アクセサリーなど装飾品はすべて外す
    • 口に入れたあめやガムなどは出す
    • ポケットの中身は空にし、手荷物は保護者に預ける
    • 身長制限などをも設ける場合は、わかるように案内する
    • プレイ定員を徹底し、それ以上の人員はふわふわに入れない
    • 体の大きなお子さん同士の鬼ごっこは禁止させる
    • 進行方向が決まっている遊具では、逆周りを禁止させる
    身長制限をアナウンスする 手荷物は保護者に預ける 体の大きなお子さん同士の鬼ごっこは禁止
  4. 4. 混雑時はプレイ時間の制限と、待機場所の確保をしましょう

    混雑時の待機場所を確保混雑が予想される場合は、待たれる方の待機場所および動線の確保と、プレイ時間を制限しての入れ替え制での運営をして下さい。

    • カラーコーンやロープなどで並ぶ列を用意する
    • 混雑時はプレイ時間を制限しての完全入れ替え制にする
    • 相当の混雑が予想される場合は、引換券などを準備する
    • 体格差があるお子さんどうしを一緒にふわふわに入れない

    ※入れ替え時間の目安は3分~5分程度が一般的です。

    混雑時の待機場所を確保 相当の混雑が予想される場合は、引換券などを準備する ふわふわプレイ時間を制限しての入れ替え制
  5. 5. 悪天候時の対応・対策を理解し徹底してください

    目安風速を超えた場合は運営を中断・中止ふわふわは風に煽られやすいため、突風・強風への対策が重要となります。
    運営中は気象庁の風速発表を参考に、以下の目安風速を超えた場合は運営を中断・中止してください。
    また、雨天時は小雨の場合は送風機やコンセントプラグなどの水濡れ対策をし、大雨の場合は使用を中止して下さい。
    ※簡易風速計などは、比較的安価で購入が可能ですので、ご準備をお願いいたします。ただし、弊社スタッフがお伺いする場合はこちらで持参いたします。

    • 瞬間風速8m/s超:運営中断
    • 瞬間風速10m/s超:運営中止
    • その他警報が発令されるなどの場合:運営中止

撤収手順

1.送風機の電源を切り、通風口を外します

安全上の理由でスイッチはありません。撤収時は直接コンセントを抜いてください

2. しぼませながらたたみます

本体を折り込み、空気を抜きながら折りたたみます

  • 必ず靴を脱いでふわふわ本体には乗って下さい。
  • しぼませる時に通風口を伸ばしておくと早くしぼみます
  • 空気の通りを意識して送風口に向かって空気を抜くのがコツです
  • 構造上空気が抜けにくい部分がありますので、そちらはしばらく抜けるのを待って下さい

3. 元の状態に巻いていきます

・巻きつける前にロープを下に置いておきましょう
・長い通風口は内側に折りたたみます

4. ロープで縛ります

付属のロープでしっかりと縛ったら本体の片付けは完了です。
付属品に不足がないか確認し、すべての用品を忘れずに撤収してください。

  • 国産のこだわり
  • 設置方法もカンタン
  • トラブルなしの運営方法

日本全国対応いたします!

ふわふわレンタル対応地域

日本全国対応いたします!
  • 【東北】
  • 北海道(札幌)・青森・岩手(盛岡)・宮城(仙台)・秋田・山形・福島
  • 【関東】
  • 茨城(水戸)・栃木(宇都宮)・群馬・埼玉・千葉・東京(23区・その他)・神奈川(横浜)
  • 【中部】
  • 新潟・富山・石川(金沢)福井・山梨(甲府)・長野(松本)・岐阜・静岡・愛知(名古屋)
  • 【近畿】
  • 三重・滋賀(大津)・京都・大阪・兵庫(神戸)・奈良・和歌山
  • 【中国】
  • 鳥取・島根・岡山・広島・山口
  • 【四国】
  • 徳島・香川・愛媛(松山)・高知
  • 【九州】
  • 福岡(博多)・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

主な派遣出張目的

こんな目的でよくご利用いただいてます!
  • 【会社】
  • イベント制作会社 ・ イベント企画会社 ・ 広告代理店
  • 【子供】
  • 子ども会 ・ 保育園 ・ 幼稚園 ・ 児童館 ・ 小学校 ・ 中学校
  • 【お年寄り】
  • 老人会 ・ 老人ホーム ・ 病院 ・ 障害者施設 ・ 福祉施設
  • 【結婚式】
  • ウェディング ・ 披露宴 ・ 二次会
  • 【学校】
  • 学校祭 ・ 学園祭 ・ 文化祭
  • 【集客】
  • 住宅展示場 ・ ショッピングモール ・ 遊園地
  • 【パーティー】
  • 記念式典 ・ クリスマスパーティー ・ 宴会 ・ 新年会 ・ 忘年会
日本全国ふわふわマップ 準備中